太太(たいたい)のヒラメキ

アラフォー太太(たいたい)はダイヤブロックと台湾が好き。

中国語での日本名字の発音例

f:id:taitai39:20170404145231j:plain

こんにちは、太太です。

 

中国語は発音が難しいですが、必要最低限の言葉さえしゃべれれば中華圏は旅行できます。だって、私たちは日本人。漢字で大体の意味は把握できるのです。

 

今日は中国語での自己紹介について綴ってみたいと思います。あ、通じるというレベル前提のお話ね。

 

では、どうぞ♪

 

中国語での自己紹介

f:id:taitai39:20170406135219j:plain

中国語を真面目にやっている人なら、何通りもの自己紹介方法ができるでしょう。私は中国語初心者。2つだけなら言える&通じる!

 

我姓◯◯

 

 

我叫◯◯

 

これなら大丈夫です。実証済み〜。上級者になると、ちゃんと漢字の意味も入れたりして自己紹介するのですって。

 

 

我叫◯◯を使っています

f:id:taitai39:20170417130709j:plain

私がよく使用するのは「我叫◯◯」の方です。

 

我叫太太(ウォージャオタイタイ)。

私はタイタイですよーという意味です。

 

で、文字で「太太」と書いて相手に見せるの。これなら絶対間違われないのです。

 

先日ブログで書いた浜崎あゆみさんなら、我叫濱崎歩(ウォージャオビンチーブー)になります。

 

ビンチーブー

ビンチーブー

ビンチーブー

ビンチーブー

 

もしくは、我叫歩(ウォージャオブー)

 

…あゆ、ツラタンね。ファイト。

 

我姓◯◯の方は、名字を言う際使います

f:id:taitai39:20170417130837j:plain

 

「我姓◯◯」は名字を言うのに使用します。たとえば、自分の名前がスズキなら、我姓鈴木(ウォーシンリンムー)になるわけです。私の名字は鈴木ですという意味。

 

あゆなら、我姓浜崎(ウォーシンビンチー)になります。

 

ウォーシンビンチー

ウォーシンビンチー

ウォーシンビンチー

 

あゆ、がんばれ!

 

日本人の名前別に自己紹介を綴ってみるよ

f:id:taitai39:20170506185551j:plain

 

私は自分の名字の中国語読みを知った時、ちょっと恥ずかしくなりました。名字の方の発音は言いづらいし響きがかっこ悪いの(TдT)。えーんえーん。だから、下の名前をよく使います。それで「叫」の方を使うのです。

 

日本人の名字の中国語読みをご紹介しますね。

 

 

佐藤さん→ズオトン

鈴木さん→リンムー

高橋さん→ガオチィァオ

田中さん→ティエンヂョン

渡辺さん→ドゥービエン

伊藤さん→イートン

山本さん→シャンベン ※ションベンではない

中村さん→ヂョンツン

小林さん→シャオリン

加藤さん→ジャートン

 

山本さんはちょっとだけキケン

f:id:taitai39:20170415112401j:plain

 

山本さんは少しからかわれてしまうかもしれません。我叫山本(ウォージャオシャンベン)。ションベンじゃないよ。

 

個人的に小林さん(シャオリン)の響きが好き。伊藤さんはほとんど変わらなくて覚えやすいですね。

 

我叫小林(ウォージャオシャオリン

我叫伊藤(ウォージャオイートン)

 

言いやすいしかわいい♪

 

このように、中国語での日本人名字の読み方は、ただ音読みすれば良いというものでもないのです。田中さんはデンチュウではなくティエンヂョンだし、小林さんもショウリンではなくシャオリン

 

自分の名前を調べてみるとおもしろいですよ。

 

 

taitaitaiwan.hatenablog.com

 

 

taitaitaiwan.hatenablog.com