太太のヒラメキ

太太(たいたい)のヒラメキ

アラフォー太太(たいたい)はダイヤブロックと台湾が好き。ついでに堂島ロールも好き。

台北にあるアークホテル長安に宿泊した話

f:id:taitai39:20170904164006j:plain

こんにちは、太太です。

今回の台湾旅行はいくつかのホテルを転々としました。今日はアークホテル長安 に宿泊したお話を綴ります。では、どうぞ♪

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

アークホテル長安(方舟旅店長安復興)とは? 


アークホテル長安は、忠孝復興駅と南京復興駅の中間にあるホテルです。要は駅からちょっと離れているのでお安く泊まれるの。日本人には知られていないのか、滞在中一人も日本人に会いませんでした。もちろんネットの口コミも少なめ。今回じっくりレポしますよ〜。へいっ♪

 

 

ホテルがわからなくてかなり迷いました

f:id:taitai39:20170801050957j:plain

4番だよ

 

早速ですが、ワタクシホテル迷子になりました。非常に迷いました。手元にGoogleマップがあるのに着かないの〜!どういうこと!?

 

駅は忠孝復興駅で、出口は4番を利用です。ここからスタバ方面に向かって歩いて右折し、ずーっとまっすぐ道を歩くだけなのですが、結構な距離があって不安になりました。ホントに着くのかなあ?と。

 

 

 

f:id:taitai39:20170801051029j:plain

ブラザーホテルとスタバが目印!この角を右に曲がるよ

 

 

ホテルのそばまでは来ているのに、わからない!おかしい。おかしいぞよ。グーグルマップは「この付近です」と言ってワタクシを放置。ちょっ、ちゃんとナビして〜。

 

困って困って何人もの人に道を聞くも、周辺のお店の人にも認知されていないアークホテル長安。ビルの一角をホテルにしているから知られていないのね。すごいマイナーなんだなあと地元へ行って感じました。

 

 

 

おじさんに助けてもらった

f:id:taitai39:20170801051122j:plain

 おじさんありがとう〜

 

あるマンションの管理人に住所を見せたところ、この人は場所を知っていました。持ち場を抜け出して一緒に歩いてホテルまで連れて行ってくれたの。

 

おじさん、ありがとう〜!おじさんがいなかったらずうっと迷っていたと思うわ。やっぱり台湾の人は優しい!

 

 

 

受付は3Fです

 

f:id:taitai39:20170801051206j:plain

 

アークホテル長安の受付は3F。ビルを飛び飛びに利用しているため、人によって宿泊階が違うようです。間に別ホテルも入っているでしょ?複雑な造りなんですね。

 

別の階には(多分)行けないと思います。カードキーをピッとやらないと入れないので。

 

受付には数人のスタッフが待機していました。ここでは英語でのチェックインです。受付スタッフはとってもわかりやすい英語だったなあ。ゆっくり丁寧にしゃべってくれるし、発音も聞き取りやすかったです。日本語が話せるスタッフは見かけませんでした。

 

 

 

ホテルとは事前に連絡を取っていた

f:id:taitai39:20170807223232j:plain

 ほれほれほれほれ〜、エバーの欠航証明書よ

 

アークホテル長安とは台風欠航騒ぎの際、FBメッセージ機能を使ってやりとりしていました。

 

 

「飛行機が欠航で1泊目は宿泊できません」


「1泊目はキャンセルお願いします」


「2泊目は泊まります」


「料金はいくらですか?」

 

 

 

こんな感じで英語でメッセージを送ったら

 

 

 

「1泊目はキャンセル料無しでOK」


「欠航証明書や飛行機チケットの写真は送ってください」


「1泊の料金は◯◯TWです」

 

 

 

と、きれいな英語で返信がきました。

 

 

 

f:id:taitai39:20170902212345j:plain

欠航証明書ばんざーい!

 

わー!ここでも欠航証明書が登場!アークホテル長安でも1泊目はキャンセル料ゼロでした。あ、ワタクシ「泊まってないからお金払わない」なんて口が裂けても言っていませんよ。「払って」と言われたら払うつもりでした。

 

ううう、ホント台湾の人は優しいわね。

 

 

お部屋はとってもかわいい

f:id:taitai39:20170801050600j:plain

キリンルームだったの


 

さてさて、アークホテル長安のお部屋紹介をしますよ。

 

激カワ。もう、激モエ。

 

キリンやパンダ、ゾウなど、動物がモチーフのアイテムがあちこちにあるのよ。駅からちょっと離れるだけで、こんなにも清潔でかわいい所に泊まれるなんて!しかもホテル自体がまだ新しく、設備がピカピカでした。

 

 

f:id:taitai39:20170801050708j:plain

水回りは超きれい(紙は流せません)

 

ワタクシが一番気に入ったのはパンダの石鹸!アメニティもかわいい動物ばかりでした。2日間泊まれなかったのが本当に残念だったナ。

 

ホテルは静かで部屋はかわいい。スタッフは優しい。朝ごはんもついてます。そして、なにより嬉しいのは無料ランドリーサービスでした。

 

 

宿泊階のを使ってね!と言われる

f:id:taitai39:20170810143936j:plain

おばちゃんは旅先でも洗濯するのよ

 

台湾は暑い国なのですぐに洋服が汗まみれ〜。汚れたまま自宅まで持って帰るのは恐ろしいです。カビ生えそうwww。だから、洗濯ができるホテルを中心に泊まっています。アークホテル長安では、無料でランドリーが使用できますよ。各階に1個ずつあるみたい。

 

ホテルに到着後、速攻でシャワー。着ていた服をぽいっと脱ぎ、ランドリーへ向かいました。洗濯と乾燥がわかれているのが便利ですね。30分ぐらいで洗濯は完了し、服を乾燥機に放り込んだあと、夜食を食べに出かけました。

 

 

夜市でごはんを調達、ホテルで食べる

f:id:taitai39:20170801050754j:plain

 

 無料の飲み物はフロントにあります

 

アークホテル長安はご近所に夜市があるの。この夜市には又一村もあるのよ。ここ大好き!餃子をお持ち帰りし、近所にある茶湯會(茶湯会)ののタピオカミルクティーを買ってホテルへ戻りました。茶湯會は春水堂の系列のお店で、とってもおいしいの!ワタクシ、ここのドリンクが一番好きかも?

 

 

ホテルまでの道すがらに85度などのお店もあったし、立地はまずまず。もちろんコンビニは普通にありますよ。すき家も駅からホテルまでの間にありました。

 

 

 アークホテル長安ではドリンク類も無料です。ジュースバーは壊れていたけれど、コーヒーやお茶は飲み放題でした。フロントの横にちょっとしたスペースがあって、ここで食べられます。レンジもあるよ!

 

 

 

朝ごはんはmitaだった〜!

 

ドリンク無料、ランドリー無料、そして、朝食も無料でついてくるのがアークホテル長安です。

 

「朝食は7:30〜に取りに来てね」

 

と英語で言われていたので、7:30に取りに行きました。ネット情報では、朝食は8:30だとかモスバーガーなんて書いてあったけれど、全然違ったわ。なんとmitaのサンドイッチでした。mitaは台北で有名なベーカリー。ワタクシ、ここのエッグタルトが大好物なんです。高雄にも支店があるのですが、高雄は連日通いましたもの。

 

あのmita!ラッキーラッキーラッキー。

 

しかもサンドイッチは5種類ぐらいから選べました。台湾のサンドイッチらしく、甘かったです。ピーナッツバターが塗ってあったからねwww。野菜とピーナッツバター、素晴らしいわ。未知の味でした。

 

 

 駅から遠いけどオススメ

f:id:taitai39:20170801050600j:plain

窓もちゃんとあるよ!

 

アークホテル長安は駅から遠いのがネックですが、ホテル周辺に夜市やコンビニ、お店もあるし、なにしろ部屋がきれいです。隣の物音も聞こえませんでした。

 

無料のランドリー、無料の朝食、無料のドリンクと至れり尽くせり。大きなホテルではなく、小さいけれど問題ないですよ。日本語は通じないと思ったほうが楽です(HPには通じると書いてあるけれど、一言も聞かなかったから)。英語はばっちり通じます。

 

若い人しか泊まってないのでは?というのはなく、70歳ぐらいのおじいちゃんを連れた中華系の方たち(7人ぐらい 多分家族旅行)もいました。50代ぐらいのおじさんも見かけたかも?

 

カプセルホテルやドミトリーは嫌だけど、安くて怪しくないところに泊まりたいという人にぴったりね。

 

気になる宿泊料金は、1部屋2名までで6,000〜8,000円の間ぐらい(くわしくはこちら)。連泊すると安くなったり、朝食が無料になります。

 

 

 

travel.rakuten.co.jp

 

 

やー、ブログに書いちゃった!

お客さん殺到して泊まれなくなったらどうしようwww。

 

 

それくらいお気に入りのホテルになりました。

 

 

 

 

 

 

 

たまには違う国の話でも♪ 

 

taitaitaiwan.hatenablog.com

taitaitaiwan.hatenablog.com

taitaitaiwan.hatenablog.com