太太(たいたい)のヒラメキ

アラフォー太太(たいたい)はダイヤブロックと台湾が好き。

101回目のプロポーズ 中国語版を観た話

 

f:id:taitai39:20170404145231j:plain

こんにちは、太太です。

 

「ぼくはしにましぇーん」でピンとくるのはアラフォーの証(!)。今日は『101回目のプロポーズ』中国語版を観た話を綴ります。

 

 

スポンサーリンク

 

101回目のプロポーズ』は中学生の時流行った

f:id:taitai39:20170624075010j:plain

当たってないよ!ぎりぎり1ミリの所でストップ

 

ワタクシが中学生の頃、ドラマ101回目のプロポーズが流行りました。武田鉄矢さん、浅野温子さん、CHAGE and ASKAさんのコラボあってこその作品でしたよね。誰が欠けてもあの雰囲気は作れませんでした。

 

f:id:taitai39:20170624075051j:plain

薫ガクブル!このあと泣いちゃうのよね

 

ドラマって不思議ですよね。

 

「こんなのアリえないわ」

 

が次々と起こるのに、その度ごとに感動したりするんだもの。

 

 

f:id:taitai39:20170624075010j:plain

夫に「トラクターには轢かれてないはずだ」とピシャリ言われました。

 

「ぼくはしにましぇーん」

 

トラックの前に飛び出るシーンはインパクト大でした。これ考えた人、天才だお。『牡丹と薔薇』のたわしコロッケも相当濃かったけれど、『101回目のプロポーズ』には負けちゃうわ。

 

当時夢中になって練習しました 


映画『101回目のプロポーズ ~SAY YES~』予告編

 

ワタクシ、特にCHAGE and ASKAさんの「SAY YES」に感銘をうけました。当時楽譜を購入するほど心酔していたの。で、弾きながら涙ぐんじゃう。なんせ中学生、思春期真っ只中です。

 

「将来、こんな素敵な人と巡り会えるかしら」

 

あの当時、バブルがはじけて世の中が暗くなりかけていました。だからこそ『101回目のプロポーズ』は心に染みたのよねえ。人間、お金や見た目じゃないんだって。

 

 

f:id:taitai39:20170610124831j:plain

そう、人間見た目やお金じゃないのよ。愛なのよ!

 

この記事を書いていたら妙に懐かしくなってしまい、久々にピアノをひいてみました。意外とサビの部分は覚えていました。

 

リン・チーリン主演でリメイク!中国タイトルは『101次求婚』

 

101回目のプロポーズ』はアラフォーにとって想い出のドラマ。それが2013年に日中合作でリメイク!中国タイトルは『101次求婚』で、主題歌の「SAY YES」も中国語にカバーされました。

 

主人公黄達(ホアンダー)を演じたのは、中国人俳優のホアン・ボーさん。ヒロイン役葉薫(イエシュン)を演じたのは、台湾人女優のリン・チーリンさんです。二人共役柄にぴったりだったの〜。

 

リン・チーリンが綺麗すぎて涙ぐむ

f:id:taitai39:20170624074953j:plain

アジア人でこんなにドレスの似合う人も珍しい!リン・チーリン最高です。

 

『101次求婚』は、リン・チーリンさんが綺麗すぎて鳥肌モノでした。彼女がドレスを着てチェロを弾く姿がね、もうこの世のものじゃないみたいだったの。(妄想が進みすぎて)リン・チーリンさんのご両親にまで感謝しちゃったわ。

 

遺伝子の不思議、偶然の一致がリン・チーリンを生んだのです。

 

f:id:taitai39:20170624075114j:plain

美人って得だわー。もう、後ろ姿でさえ美しいよね!

 

相手役のホアン・ボーさんも素敵でした。ホアン・ボーさんは中国映画界の興業キングと呼ばれる方で、遅咲きの俳優さんなのだって。

 

「気の良いおじさん」という言葉がまさにぴったり。性格の良さそうな雰囲気が伝わってきました。

 

肝心の映画はマッハでついていけない

f:id:taitai39:20170609193214j:plain

うえーん、頭悪くてごめんなさい。

 

肝心の映画部分は、言葉が速すぎてついていけなかったわwww。リン・チーリンさんもベラベラベラベラ〜。ひいー、わかんないよー。英語と中国語の字幕を交互に見比べつつでも、頭で確認する前に字幕が消えるっっ!

 

作品によっては結構わかるのがあるのに『101次求婚』はさっぱりだったなぁ。あとで日本語版を観てみようと思います。

 

武田鉄矢さんが友情出演中

『101次求婚』には武田鉄矢さんが友情出演していました。リン・チーリンさんのチェロ師匠=浅野温子さんという設定なのね。達郎と薫は結婚し、現在も夫婦円満のようでした。

 

武田鉄矢さんが「加油」をジャーユジャーユ言っていたのが頭に残りました。ジャーユでもいいのかな?それとも日本人が話す中国語という設定なのかな?

 

武田さんが出演するシーンでは、リン・チーリンさんが流暢な日本語を披露しています。彼女は英語も日本語もペラペラ。ああーん、ますます好きになっちゃいそう。

 

李代沫さんが歌うSAY YESが素敵


李代沫 - 《Say Yes》(電影101次求婚主题曲)

 

さてさて、最後に紹介するのは「SAY YES」の中国語バージョンです。聴きたいでしょ?聴きたいでしょ?ぜひぜひっ、聴いてみてください。

 

歌い手は李代沫(リー・ダイモー)さんという中国人歌手の方。飛鳥さんに負けず劣らずうまいの!うまいの!!うまいのーーーーーーーーー!!!

 

李さんの歌うSAY YESは、1巡目はオペラっぽく、2巡目はアップテンポになります。2巡目の方が好みです(2分30秒〜)。

 

特にサビの部分が最高ですよ。愛你是我的心愿(アイニシーウォダーシエン)の部分だけでも心奪われちゃうわ〜。

 

彼も覚せい剤で捕まっちゃったんだけどね!

 

日本にはあまり中国歌手の情報が入ってきませんが、さすが13億の人がいる国です。シンガーは粒ぞろいです。台湾だけでなく中国人シンガーも徐々に紹介していけたらいいな。

 

 

101次求婚(DVD)

101次求婚(DVD)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク